【メルカリ講座】メルカリの商品表示システム(タイムライン)について

メルカリ入門 - メルカリ入門 - メルカリ講座

メルカリの商品表示は、
出品した商品がどんどん新着順にでてくるシステムです。
※俗に、俗でもないけど、「タイムライン」と呼ばれています。

ですので、まず自分が出品したら、


その商品はカテゴリーの中で1番上の目につきやすい、
売れやすい場所に表示されます。

ここで気をつけなければならないので、
そのまま更新しないとどんどん商品が下に下がっていき
目につきにくくなっていってしまいます。

ですので、「ずっと出品しておけばいつか売れるだろう?」と考えがちですが…

中々そうはいかないシステムになっているのです。


その後もランダムでたまに上に表示されるようになっていますが、
そのランダムに自分の商品がヒットする可能性がかなり低いので
1~2週間売れない商品は、再出品します。

再出品すればまた1番上に表示できるからです。

しかし、そのためには前の商品を削除しないといけないので、
そうすると、今までの「いいね!」も消えてしまいます。

ちなみに、いいね!をした商品は、
タイムラインの先頭に表示されています。

20170620-001

また、メルカリの場合、いいね!をした商品が値下げされると、
値下げ通知が届くようになっています。

ですので、果たして、
そのいいね!を消してでも新しく出品し直した方が売れるのか?
と言うことも考慮しなければなりません。


それ以外のパターンとしては、古い商品を残しながら、
新しい商品を再出品用として出すという事が出来ますが、

この場合気をつけなければならないのが
商品は一個しか無いのに出品としては二回しているので二個出てしまっているのです。

この状態で二個とも購入されてしまったら
片方は発送できないというトラブルになってしまいます。

ですのでその場合の対策としては、
「購入前に必ずコメントを下さい」等を商品ページ、
もしくはプロフィールに明記する必要があります。

関連記事
コメント
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )

トラックバック
トラックバックURL